「満蒙開拓」を考える

満洲開拓移民の慰霊碑のある「拓魂公苑」(たくこんこうえん)を訪ねたり、「満蒙開拓」の歴史を考える勉強会や講座、イベントを行っています

最新情報

イベントなどの最新情報はこちらから。

詳しくはこちら

活動内容

 私たちは主に「拓魂祭」(たくこんさい)と満蒙開拓について考える集会を開催しています。

詳しくはこちら

拓魂公苑について

東京・多摩市にある「拓魂公苑」には追悼の思いで作られた170の「開拓団碑」(⽯柱)が並んでいます。

詳しくはこちら

関連情報コーナー

活動に関連する情報を掲載しています。

詳しくはこちら





「満蒙開拓を考える特別フィールドワーク」
のお誘い

茨城内原 青少年義勇軍訓練所跡
(日本農業実践学園)
2024年720(土)

 

◆現地案内 籾山旭太さん=日本農業実践学園 学園長
関口慶久さん=内原郷土史義勇軍資料館 館長
 

◆集合 千葉・柏駅=JR 常磐線・東武アーバンパークライン
(詳細は後日連絡)
9:00 ◆解散 柏駅 17:00 ごろ
◆移動 マイクロバス
別手段(自家用車など)で内原まで行くという方は、申し込みの際、その旨お申し出ください。ただし敷地内見学の際にはマイクロバスに乗って一緒に行動してください。
◆参加費 5,000 円
(バス代+資料代などで、昼食代も含まれています)
◆募集 23 人程度 (先着順)
申し込みの際には、「名前・住所・電話番号・7月20日段階での年齢」をお願いします
 
申し込み先=qq2g2vdd@vanilla.ocn.ne.jp
電話 090-2166-8611
◆企画・申込先;「ヒロシマ講座」(竹内)



水戸市内原郷土史義勇軍資料館 
令和6年度ミニ企画展

 
漫画「満蒙開拓青少年義勇軍」の世界

〜元義勇軍隊員が描いた満蒙開拓の記憶
 
開催:令和6年7月20日(土)〜9月23日(月・祝)
会場:茨城水戸市内原郷土史義勇軍資料館
開館時間:9:00〜16:45
入館無料

 
720日から923日まで、青少年義勇軍の一員として満洲に行った細井芳男さん(1924年 愛知県安城市生まれ)の「漫画展」です
 



一條三子先生の連載 2024年4月連載スタート!

「満蒙開拓青少年義勇軍」小史

7月15日 第7回 
VOL.2 <「義勇軍」のルーツ>
 NO.2 日本国民高等学校
を掲載

連載のページへ

<お知らせ>
 
 【『「満蒙開拓青少年義勇軍」小史』
筆者・一條三子さんに話を聞くZoomトークのご案内】 
4月から当サイトに連載中の『「満蒙開拓青少年義勇軍」小史』が5回を数えました。
 そこで、筆者の一條三子さんに連載の内容について直接質問し、答えていただく機会を設けることにしました。 第1回~第6回までの連載をお読みいただいて、質問だけでなく、感想やご意見もお聞かせいただけると幸いです。 ふるってご参加の上、遠慮なくご質問ください。 
 
日時: 2024年7月21日(日)20:00~21:00  
Zoom リンク:ここをクリック



『満蒙開拓平和通信』7号が発行されました。 
 

広島在住の元満蒙開拓青少年義勇軍・シベリア抑留体験者の末広一郎さん(98歳)が編集・発行する『満蒙開拓平和通信』(年1回発行)7号が発行されました。 
頒価千円(送料250円)
 
申し込み先⇒郵便振替 01350-1-12580 末広一郎 
に1,250円を送り先住所・名前を明記して送金ください。 
*当連絡会でも取扱い中です(割引あり)。
「お問合せ・連絡フォーム」からお申込みください。バックナンバーもあり(500円)



阪本牙城作品中心に「満蒙開拓」「義勇軍」考える

 

「満蒙開拓平和通信」7号より転載(有光健)


満蒙開拓平和資料館が「開拓団データ一覧表」を発表されました。大変貴重な資料です。同館HPよりリスト(エクセル)をダウンロードできますので、ご参照ください。⇒https://www.manmoukinenkan.com/data/

 

全開拓団データ一覧表

約27万人と言われている満蒙開拓団。各団の人数や入植地など全体を網羅した正確なデータはありません。最も信憑性が高いのは、1950年に当時の外務省管理局引揚課が各都道府県におこなった調査で、それを基にした在籍人数や戦後の越冬地などの概況が『満洲開拓史』に掲載されています。しかしこれも帰還団員の幹部や資料保持者がつかめないため「約1割が調査未完了」であり、実態は把握できないまま現在に至っています。
記念館では、その『満洲開拓史』や各開拓団・義勇隊が戦後に発行した記録集など全国からの寄贈品を基に、開拓団データ一覧表作成に取り組んできました。旧満州の入植地(省・県名)、種別(開拓団・義勇隊・報国農場・開拓女塾等)、入植年月日、団・中隊名、送出地(出身県市町村名)、在籍人数、死亡者数など、確認できる限りのデータを入力したものです。
 今後も、新しい情報などを随時加筆・訂正してまいります。

(満蒙開拓平和資料館ホームページより転載)

満蒙開拓平和記念館(長野県・阿智村)
開拓団データ

開拓団データ(エクセル)
開拓団データ一覧表について(PDF)
 
パソコン・スマートフォン上のアプリでも閲覧できます(デモ版)
アプリ



『中国残留孤児・残留婦人の証言』
~30年かけ 約250人の体験者の聞き取りをして~

 

お話:藤沼 敏子さん

(元上智社会福祉専門学校・植草短大講師)
 

日時:2024 年5月25日(土) 13:30~15:30
会場:ウエスタ川越

川越駅西口徒歩7分

 
主催:日中友好協会埼玉西部支部